KNIT JACKET

製品のクロスオーバーの極限はニットウェアに見られます。ジップアップカーディガンとブルゾンタイプは天候に左右されないデザインであり、軽量化に成功いたしました。非常にファッショナブルなニットアウターは3ゲージ編み(糸の編み込み=リボン編み)が使われており、C.P.Shell、D.D.ShellやMicro Keiとのコラボレーションで、まったく新しいニットウェアが作られました。保温するためにダウンインナーが加えられ、MicroKeiのスマートな素材と融合され、よりスタイリッシュに仕上げられました。これらはニットウェアではなく、アウターウェアとしての威力も発揮します。

NYLON TAFFETA

ナイロン糸を使用し平織で作られた生地です。耐衝撃性が高く、非常に強い生地でもあります。また、撥水性も高いた、様々な状況下で活躍する素材です。

WINTER P-LASTIC

P-Lasticシリーズに使われているウルトラソニック溶接は、最も新しい進化です。それは縫製工程を排除するという技術革新であり、C.P.COMPANYのメカニカルなストレッチナイロンファブリックは、2㎜の薄さで接着が可能です。それはエラスティックなウォータープルーフ製品であると同時に、高性能且つモダンで現代的テーラーリングのエレガンスさも持ち合わせています。

VULCAN

Vulcan(イギリスが軍事開発した素材の名前)はMicro Kei(コットンサテンとウレタンの融合性)の進化であり、その名前はC.P.COMPANYアーカイブの中から初期のVulcanized(加硫の)ラバーガーメントに似ていることからきています。Vulcanシリーズはレーザーカッティング、バルカナイジン(強さと硬さの耐久性)、サーモ接着、精密プレスを使用しており、その性能を向上させ、製品構造をより強固にしています。

50 FILI COMPONENT DYED

前シーズンにC.P.COMPANY により発表された染色手法です。製品を完成させた後に一度にガーメント・ダイするのではなく、外側(シェル)の部分だけ先に完成させガーメント・ダイを施します。その後に別に染色したライナーを縫い合わせ製品を完成させるという非常に手間のかかった、ガーメント・ダイに特化したC.P.COMPANY にしか出来ない難しい技術です。

CAMOTAGE 3L

レイヤーファブリックの技術は服に性能を加える技術であるが、カモフラージュパターンを使ったコレクションはC.P.COMPANY のExclusiveです。 カモフラージュ・パーカに使われているファブリックは、1枚目のレイヤーにナイロンジャージーにデジタルプリントを施したもの、2枚目にはコットンムスリンに接着されたカモフラージュ柄のカットジャカードを使用しており、これが3レイヤーの新極地です。

PIUMA 50 COMPONENENT DOUBLE DYED MIXED

C.P.COMPANYのマスターファブリックである50Filiのウルトラライトバージョンです。PIUMA50は50Filiと全く同じ素材構成と縫製技術ですが、最新技術により、重さを80g/㎡、50Filiの50%にすることに成功しました。この素材は、トラディショナルなガーメントダイジャケットや、また更には新しいコンポーネント(構成要素)・ダイのピースにも使われています。コンポーネントダイのピース→現在市場に他に見られないような柔らかさと着易さを兼ね備えた完全なウォータープルーフの3-layerジャケットを製作するために、ジャケットのアウターレイヤーがメンブレーン(薄い膜)とインナーレイヤーに接着される前にガーメントダイされています。

RASO EL

今シーズン2番目に超軽量のクラシックなC.P.COMPANYファブリックの再解釈です。RASO ELはRASO5ファブリックのアーカイブを受け継ぎ、原型と同じコットンアウター/ナイロンインナーで構成されていますが、ストレッチの糸を導入するとともに、カッティング・エッジ技術を用いて最終的に40%の軽量化に成功しました。

VANGURD

テクニカルリネン‐ナイロンファブリック、経糸にナイロン糸を使用することによりイレギュラーな技術的視点とオーガニックなリネンの外見を持っています。このダブルダイ・テクニックはこれらのクオリティをさらに高め、最終のテフロン加工により水を弾くことに成功しました。

P-LASTIC

P-LASTICは バイ・ストレッチのナイロンジャージー素材です。ウルトラソニック溶接のカッティング・エッジ技術と針と糸の使用が全て取り除いたマイクロサーモテーピングですべてが構築されています。ポリアミド繊維にウレタンを混紡したミクロな合成繊維で紙のように軽いナイロンを実現しました。ストレッチ性とシームレスにより防水性も兼ねそろえたハイテクモデルです。

MICRO L

C.P.COMPANYの MICRO‐Mの進化によってもたらされたMICRO‐Lは、オリジナルファブリックのコットン糸を疎水性の高いポリエステルのマイクロファイバーに変え、通気性を損なうことなく自然的に撥水性のあるマテリアルに変えています。MICRO-Lは製品にサーモ溶接を施すことによってさらなる特徴を与えられています。

PRO-TEC

防水コーティングによるハイパフォーマンス・ストレッチポリエステルジャージーは軽さとスウェットの快適さを結びつけることに特に成功したが、アウターレイヤーのプロテクティブ機能も備えている。軽量であり、パッカブルである完全ストレスフリー素材です。

CHROME

C.P.COMPANYオリジナルの高密度ナイロン素材CHROME。
モノフィラメントナイロン糸のみを使用しているため、密度が極めて高く、製品染めの工程でシルキーな素材感が生まれ、非常に滑らかな肌触りが最大の特徴です。
また、光を反射する性質をもち、独特の光沢感を生み出します。
防滴コーティングされているため、撥水性も高い。

T-MACK

Traditional Mackintoshの略で元来の英国マッキントッシュのフィロソフィーを、C.P. COMPANY流に最新鋭化した「新トラッド」。
2種類の最高級のポリエステルミクロファイバーをボンディングした防水透湿性を実現。Ultrasonic Laser技術で仕立てた、正真正銘の「ハイテク・アウター」

Shetland SL

4年前、C.P.COMPANYが生み出したシェットランド・ウール+LYCRAボンディング素材 “SHETLAND SL”。SLとは、Super Leggerra (スーパー・レッジェーラ、超軽)の略で、レースカーで追求される技術が語源となっており、レースカーの「機能的な軽さ」の概念を、伝統的な英国ウールと組み合わせたことに、最大の特徴があります。元来撥水性が高いシェットランドウールの魅力と、寒性、防水性に優れたLYCRAを裏地に使用することで、伝統と機能性を備えたコートが生まれたのです。今年は初めてブークレ糸を用いて、1950~60年代のメンズアウターの魅力を再現しています。

MICRO-M

MICRO-Mは超軽量ながら高撥水を実現した素材です。また耐久性にも優れており、長く使用できる素材です。
現代的に進化した50fili。50filiのコットン糸の代わりに疎水性のあるポリエステルマイクロファイバー使用することにより開発された、撥水性があると同時に高い通気性のある新素材。さらに、オリジナルの50filiと同じ濃密で高級な肌触りを合わせもっています。

NYCRA

C.P.COMPANYの定番素材であるハイパフォーマンス・ウルトラストレッチナイロンNYCRA。
C.P. COMPANYと言えばNYCRA、というほどの定番素材。抜群の伸縮性ゆえに、スリムシルエットでも着心地は完全ストレスフリーで撥水性も抜群です。

GD FLANNEL

ポリエステル×ナイロン素材にウールをブレンドした霜降り素材を製品染めし、表と裏を異なる色調に染色。シックで都会的な雰囲気です。

RUBBER

北大西洋の上で雨や雪から身を守るためにデザインされた世界で最初の妥協のないウォータープルーフ・レインコート、英国海軍の「フォウル・ウェザー(悪天候)」コートにインスパイアされている。C.P.COMPANYのファブリックは原型のモデルを軽量で、柔らかく、着心地のよいコットンモールスキンにポリウレタンがボンディングされた生地に変化させ、更にガーメントダイすることによって使用を続けていくなかで、かすかな光沢感と風合いを出すことを可能にしました。

FELT

海軍使用のフェルト・ウール。
イギリス海軍のウールダッフルコートのアーカイブを再解釈。オリジナルの妥協のない、大西洋航海のために作られたサーマル素材。
CPはオリジナルのコートの技術や構造を維持しながら、より軽量で動きやすくするためにイタリアのメルトン・ウールを採用しました。さらに伝統的なピーコートとカーコートに、テクニカルなジップポケットやアウトインナイロンフードを加え進化さました。

B.DRILL

ミリタリー特別仕様バトル・ドリル。
一見綿100%ギャバジンように見えますが、実際は軍事仕様(NATO)のコットン/ナイロンのドリル生地である。深いトーンでガーメントダイされた黒のコットン・ナイロンの横糸を使用している。

D.D.SHELL

C.P.COMPANYならではのカラーリングが特徴のダウンジャケットシリーズ。
ダイレクトダウン。オールウェザー対応ガーメント。
ダウンを包む中袋を取り除くことにより、より柔らかく、軽い製品に仕上がっています。

C.P.SHELL

C.P.Shellの発展は、いかに性能志向が重要になってきているかがわかる完璧な例です。このストレッチ素材のファブリックは、現在アクティブ・スポーツウェアとして世界から注目を浴び、スポーティなブルゾンだけではなく、4つのアイコン的C.P.COMPANYモデルであるMA-1、フィールドパーカ、ピーコート、ブレザーなどに使われています。ウルトラライトで着脱可能なキルトライナーをインナーに加えているものもあります。このC.P.Shellには異素材を組み合わせたガーメントも使われ、ダウンジャケットやニットカーディガンとの組み合わせによりさらに高いパフォーマンス性を実現しました。

PRO-TEK

防水コーティングによるハイパフォーマンス・ストレッチポリエステルジャージーは軽さとスウェットの快適さを結びつけることに特に成功したが、アウターレイヤーのプロテクティブ機能も備えている。

50 FILI

C.P.COMPANYの雰囲気のあるコレクションのまさに礎となったマスターファブリック。
ミリタリーウェアから発想した、コットンとナイロンを混成し製品染めを施すという素材開発のプロセス、染色に必要な条件が一般的には異なる素材を一度の製品染めで同時に染めてしまう技術は全てこの素材からスタートしています。

FELPA LEGGERA

イタリア製でC.P.COMPANYの伝統的な衣類を染めたスーパーソフト軽量のスウェット。

FELPA PESANTE

マコ・コットン(エジプトの非常に上等な長い糸でつくられている繊維)で編まれている重量感のあるC.P.COMPANYの伝統的なスウェット。
このタイプのコットンにある光沢は、研磨剤による洗いをかけることで消えています。

FELPA DOPPIA

C.P.の新しいスウェット生地である『felpa doppia』は、自動車の保温断熱材に使用されるスペーサー(空間を確保する)をファブリックのコンセプトにし、それをスウェットの生地構造に用いています。2枚の非常に上質なコットンジャージをナイロン・メッシュにそれぞれつけることにより、最小限の重量増加で生地に保温断熱性を加えています。

FELPA JAQUARD

黒と白の幾何柄に編まれた重厚感のあるジャカード素材をオーバーダイすることによって柔らかい印象に仕上げています。

FELPA MELANGE GD

グレーの杢糸を使用しオーバーダイされたイタリアンスウェット。

FELPA NYLON

このナイロン/コットンの織りの組み合わせはヴィンテージのフットボールジャケットの生地を参考にして作られています。
内側は綿100%ですが外面にナイロンを使用しています。

FELPA SPUGNA GD

Felpa Spugnaはテリー織素材の逆で、製品の内側にループされたタオル生地面『テリー』を使用している。それにより外観と比べ実際は驚くほど軽い。すべてのFelpa Spugnaのスウェットはガーメントダイされています。

PANNO

伝統的なメルトンウールと高性能ポーラーフリースの間の軽量フェルト地から成る素材で、着心地が良く保温性にも優れています。

3-GAUGE LAMBSWOOL BLOUSONS

重感のあるニット(リボン編)を動きやすさが最優先されるパネル部分に使用しているが、より防寒・保温が求められるボディ部分にはC.P.Shellやキルティング・ダウンを使用しています。C.P.COMPANY最新のニット・ジャケット。

TACTIN

タクティンはタクテル(イギリスの化学会社ICIによってつくられたコットンと同じ感触の最初のナイロン)とコットンで織られている。2種類の異なる糸の組み合わせによって無数のガーメントダイのコンビネーションを可能にしました。

MAKO COTTON

コットン・綿はその繊維の長さによってグレード分けられますが、、マココットンはその中でも最高グレードの一つに数えられる綿の品種です。
繊維長が長いほどグレードが高く、1本1本の繊維が細いものとなります。糸が細いことで、染色後の色の発色も鮮やかになります。
また吸湿性・通気性に富み、シルクのような光沢を持っています。