BRAND TIMELINE from 1990 to 2006

CPCompany_BrandProfile-6

1990 30.000 PIECE ARCHIVE・JEAN PAUL SARTRE COAT
ミリタリー凍結するような場所やガス多発地域で作業できるように考案された。

1994 ARCHIVIO COLLECTION BY MASSIMO OSTI-KEROUAC COAT
小説家ケルアックのコートをモデルにした、デザインボタン、茶色がC.P.の定番だった。
1998/1999 URBAN PROTECTION ‘LIFE’PARKA ‘METROPOLIS’PARKA
都市に起こる、災害やテロから身を守るために考案されたダイナフィル50をしようした50FILIの進化版。

2000 WAXED COTTON PARKA
光沢のある質感のWAX加工(シリコンワックス吹きかけ)を施したパーカーの登場。

2001 VULCANISED RUBBER GOGGLE JACKET
イギリス軍用使用生地でミリタリーのために開発
された。硬化ゴムのゴーグルジャケットの登場。

2003 COTTON-LINEN EXPLORER PARKA・FROSTED NYLON JACKET
亜麻布のエクスプローラーゴーグルジャケットの登場・ナイロン繊維の光沢をなくし、霜で覆われたようなマットな質感のナイロンジャケットの登場。

2005 GARMENT DYED GORETEX
製品染めを施したゴアテックスの登場

2006 HIGH TENACITY NYLON GOOGLE JACKET・GARMENT DYED POLYESTER
強靭性のあるナイロンのゴーグルジャケット・科学繊維ポリエステルの製品染めの登場。